ブログネタ
地域経済 に参加中!
平和堂平和堂(へいわどう)とはハトのマークでおなじみのスーパーマーケット(百貨店)だ。この平和堂が中国・湖南省(こなんしょう)に出店したのは1998年。湖南平和堂実業有限公司を設立したのち、長沙市の中心繁華街である「天心区五一広場」に湖南平和堂本店(五一広場店)を出店・開業した

なぜ湖南省に出店したのかというと省長に招かれたからだ、
実は、滋賀県と中国湖南省は友好協定を結んでいるという縁故がある

省庁「省の発展のため、大型商業施設を出店してほしい」

とのことで中国湖南省に平和堂を出店、中国進出をしていた
当時、平和堂では最大規模の高級百貨店を誇っており、
湖南省においては初の外資系商業施設であったという

その後、2店舗目「東塘(トンタン)店」、3店舗目「株洲(シュシュウ)店」と拡大していった
このとき3店舗目開業は2009年の9月26日である

しかし、そのわずか3年後、皮肉なことにもあの恐ろしい事件(デモというのか暴動とでもいうのか)が2012年9月15日に起こってしまった

尖閣諸島問題によって中国各地で火がつき、反日活動が暴動化してしまった
「湖南省平和堂本店、東塘、株洲3店舗襲撃事件」である

最後までご覧頂き、ありがとうございました
ブログランキングに参加しています お好きなほうをクリックしていただけると今後の励みになります