ブログネタ
日中関係のニュース に参加中!
中国平和堂再開
まだ記憶に新しい平和堂中国支店反日デモ襲撃事件は2012年9月15日のことだ

魚釣り島などの問題で起こった反日デモ

中国に出店していた平和堂3店舗の商品は略奪され屋内外ともに壊滅的に破壊された

しかし、あれからまだ傷も癒えない1ヵ月半 
3店舗中2店舗が営業を再開したというニュースが入った
(3号店は被害が大きかったので11月頃に再開の予定のよう)
店舗再開にあたって東之嗣の店長は朝の朝礼でこう言う
「この間、皆さんの頑張りを涙をこらえて見てきた。きょうは緊張すると思うが、お客さまに感動してもらおう」
時事ドットコム:1カ月半ぶりに営業再開=反日デモ襲撃の百貨店-中国長沙

平和堂店長朝礼
とても前向きな姿勢で言い放つが熱の覚めやらない現状、この時期の再開はきっと恐かったに違いないと思う
私が驚いたのは従業員もポジティブな考えで再開に挑んでいるという事だ

とても強く、毅然とした姿勢で平和堂の従業員としての誇りすら感じられる

「再開に向けて頑張ろうという気持ちでいっぱい。平和堂のサービスをより良くしたい」
テレ朝news:反日デモ被害の日系デパート「平和堂」が営業再開
とは中国人従業員の言葉だ

寿谷正潔総経理の決意は固い

「背中を向けて逃げても、行くところはない。リスクのない商売はどこにもない」
時事ドットコム:1カ月半ぶりに営業再開=反日デモ襲撃の百貨店-中国長沙
わかってはいても行動に移せる力強さを持つことは難しい

最後までご覧頂き、ありがとうございました
ブログランキングに参加しています お好きなほうをクリックしていただけると今後の励みになります