ブログネタ
ショッピング、お買い物に関すること に参加中!
店舗検索 TSUTAYA
ツタヤで商品を探すときに「検索システム」を使うととても便利だというのを友達から聞いた。パソコン画面のような物で検索するらしい。わたしはツタヤを利用したことが無いので少し興味を持った。その友達はツタヤを利用して一回で30作品?だったかな、なにしろ大量に借りたそうだ。そのときにあのおなじみのブルーのカバンではなく、なにやら大きなボストンバッグのようなもので貰ったらしい(笑)

TSUTAYAカードは持ってないんだ

検索システムというのはいったいどういった感じなのだろう。わたしが思うに図書館にあるような感じでまず間違いないと思う。そいういえばCDショップで一度検索用のパソコン?機器を利用したことがあるが、なかなか慣れなかった。やはり看板をみてコーナーを探し五十音順の棚を探すというアナログに頼ってしまう。ツタヤの検索パソコンを利用すると実際ベンリですぐに見つけることが可能らしい。取り扱いの有無がわかるのはベンリかもしれない。探し回った挙句置いてなかったというのが一番のガッカリパターンだからだ。

店舗での検索よりWEB検索が有名のようだ

すこし調べてみようと思う。まず、店舗での検索うんぬんの前にWEBで検索してレンタル可能というのが一番に飛び込んできた。まあ今の時代当たり前か。今回はそんなことより店舗に設置してある検索システムが気になる。少し調べてみたが、店舗に設置してある検索機器については出てこなかった。それよりもWEB上で店舗検索や在庫検索が出来るというのが今の流行らしい。とくにTSUTAYA DISCASというので店舗の在庫情報が確認できるようだ

将来店舗なんて必要無くなるのだろうか

今や、なんでもかんでもネット上で出来るベンリな時代になった。ツタヤならば店舗へDVDやCDを借りに行く前にディスカスというので検索してから借りに行くのが良いかもしれない。しかしツタヤ店舗へ行くのはウィンドウショッピング的な感覚もたまにはあるかもしれない。今話題のDVDやCDが前面に押し出されていたり、ジャケ買い(死語?)してみたりとやはり実店舗に足を運ぶことによって色々な刺激を受けることもあるだろう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました
ブログランキングに参加しています お好きなほうをクリックしていただけると今後の励みになります