ニューヨーク   Google 検索
日本の郵便番号とアメリカの郵便番号(ジップコード、ZIP CODE)では桁数が異なっています
 
アメリカでは基本5桁のジップコードと呼ばれるものに4桁の郵便区内の地域を表したもので5+4の9桁で表示されます。

しかし、個人郵便の場合、省略して最初の上5桁で記載するので十分なようです
アメリカ 00000-0000 
日本 000-0000 
日本の郵便番号も7桁にする際に、このアメリカのスタイルを参考にしたようで
アメリカの上5桁が日本の上3桁に似ています

「ZIP+4」という拡張 ZIP コード制

アメリカ合衆国郵便公社が5桁+4桁の「拡張 ZIP コード制度」が開始されたのは1983年 アメリカ郵便番号の下4桁は「プラスフォーコード」、「アドオンコード」、「アドオン」と呼ばれ、上5桁と合わせて「ZIP+4」と呼びます

アメリカ版アマゾン使用の際に目にするのでは

日本で暮らしている分にはアメリカの郵便番号zipcodeというのは普段目にする機会はほとんど無く、馴染みが全然ないのですが
Amazon.com(海外のアマゾンサイト) を利用する方などが必要な知識になってくるようです

また、郵便物のお届け先指定を記入する際にはこの表記の違いに戸惑ってしまうこともあるようで、ZIP CODEのエラーが煩わしそうです

※ZIP CODEのエラーの際は「-(ハイフン)」の入れ忘れを確認してみていかがでしょうか。アマゾンの場合、ハイフンが必要なようですよ 
 

最後までご覧頂き、ありがとうございました
ブログランキングに参加しています お好きなほうをクリックしていただけると今後の励みになります